マーブル


和名:大理石

『輝く石』の意味をもつ石であり、芸術家達に愛された石であります。

命が意思がその中に閉じ込められているかのごとく
その意思に答えるように芸術家の手により様々な姿に生まれ変わります。

そのパワーは持つ者の想像力を高め
無限の可能性を見出し、その可能性に向かい進めるように
意思の強さを与えてくれるといわれているようです。

また、マーブルは幾つかの石の集合体であることから
同様の幾つかの石なるパワーストーン同様のパワーである
コミュニケーションを高める力もあるのではないかと思います。


★…由来その他…★

古くから彫刻や石材として使用されている石であり
古代ギリシャの『パルテノン神殿』 ローマの『コロッセオ』
インドの『タージマハール』など世界的に有名な建造物もマーブルが用いられ
かの、ミケランジェロも『ダビデ像』をはじめとする多くの彫刻を生み出しました。

それは、マーブルは透光性(光を通す性質)を持っている事と
その為、太陽や月光に応じても異なった色合いを見せる事から
その建築物の美しさを引き立てる役割をした為からのようです。

因みに、和名の大理石は中国での産出地である『大理』に由来したものだそうです。

なお、画像は『リバーストーン』という名前で流通しておりますが、マーブルになります。
なぜ、リバー?川の石と命名されたかは調べましたがわかりませんでした。


なお、マーブルはカルサイト等幾つかの鉱物の集合体になります。
純粋なマーブルは白色であり、他の内容物によりその色合いが異なります。


←もどる