マーカサイト

和名:白鉄鉱

キラキラと淡い金属光沢がある石です。
キラキラと光るのですがいやらしくない落ち着いた光沢です。

冷静・明察・英知・沈着を表すと言われていて古い概念の殻を破って、
光り輝く未来に向かって飛び立つ勇気を与えてくれると言われています。

また、自己の内側に隠さた本質を上手に引き出すように導く力があるとされています。

★・・・由来その他・・・★

鉱物的には『パイライト(詳細)』と同質異像(成分は同じですが性質等が異なる物)になるそうです。

実際パイライトと同じものとして扱われてきたそうです。
『パイライト』は金の様な光沢を放ちますが、マーカサイトは淡い真鍮のような落ち着いた光沢です。

古代ギリシャの頃にも宝飾品として用いられ、
インカの時代には、鏡として使用されていたと想像される形状にて発見されています。

鏡面仕上げにした多面カットの宝飾品は、
あたかも無数のダイアモンドを散りばめたように見えるので
19世紀後半から20世紀初頭にかけて、膨大な量のマーカサイト宝飾品が流行し
黒いダイヤとも言われていたそうです。

あと、最近ビーズとして出回り出したので手に入れたのですが
『パイライト(参照)』と『マーカサイト』両方を比べてみても若干色合いが違うかなぁ〜
と思ったぐらいではっきりとした違いが分りませんでした、、(^^;

肉体的な作用として・・・
体内にタンパク質を補給して細胞の再生を促すちからがあるとされ
他には、肺の不調を改善する力もあると言われています。


写真:マーカサイトクリスタルブレス
使用石:マーカサイト8mm玉・水晶ボタンカット


←もどる