サードオニキス(サードオニックス)

和名:赤縞瑪瑙

赤と白の縞模様を持つこの石は、旧約聖書にも記述があり
誕生石が発祥する元になった石の一つでもあり実際に8月の誕生石です。

古い書物等には『人間の五感に力を与える』
『無節制を遠ざけ、人間を貞節にし、慎み深くさせる』と記されているようです。

西洋でも東洋でも、清純、貞節、乙女のシンボルともされているようで
乙女は悪い異性から身を守り、正しい相手との幸福な結婚を約束してくれると言われています。

また、持つ者の内面に作用し若さと美しさを引き出し保つ力があると云わたり、
友愛と信頼関係を強くし、幸福な結婚と夫婦のお守りとしての効果を発揮し
『ペリドット』と同様に夫婦和合の石とも云われます。

その他にも、その力は自分にだけではなく周囲にも幸福をもたらしてくれると云われ、
家族を病魔から守ってくれる力もあるそうです。


☆☆☆由来その他☆☆☆


因みに、サードオニキスは赤と白の縞模様を持つメノウの事を言います。

肉体的な作用として…

古くは、黄疸の治療に用いられたとされ、
他には脾臓、膵臓の不調を改善する力があるとされています。


写真:サードオニキスブレス
使用石:サードオニキス8mm玉カット


←もどる