シャーマンストーン


『Moqui marbles/モキ・マーブル』
『サンダーストーン』

アメリカのインディアンにより見出されたこの石は
『神聖な石』として崇め儀式や魔除けなどに用いられたそうです。

『シャーマンストーン』と呼ばれておりますが
本来はインディアンの一部族である『ホピ族』の言葉で『モキ マーブル』
(モキ=祖霊.先祖の霊 マーブル=おはじき)と言うらしいです。
※『ホピ族』がかって『Moqui/モキ』と呼ばれていた事から、祖先、先祖の霊を意味するようです。

その力は、儀式や魔除けに用いられるように神聖な力があり
祖先とのつながりを持ちその力の恵みを受ける事が出来るそうです。

『ホピ族』は予言でも有名な部族でありますので、その力の一端を担う石かもしれません。


☆・・・由来その他・・・☆

なお、丸っこいこの形は、加工されたものではなく長い年月をかけ自然が作り出した作品です。
その他にも円盤型やそれぞれが団子のようにくっついたものまであるそうです。

米国のユタ州で産出され、外見では分かりませんが、
内部は砂岩で、その周囲を『ヘマタイト/赤鉄鉱』(参照)等酸化鉄で覆われています。

割ると、ゆで卵のように内部が黄色系の砂岩が見えその周囲が白身の部分が黒色の『ヘマタイト』等になります。
もったいないので、割る事は出来ないので写真は用意できませんでしたが
『Moqui marbles』でググっていただければその画像を見る事が出来るかと思います。

下記サイトにも画像あります。
『Weblio|辞書<国語辞典・国語辞書・百科事典>』内→『赤鉄鉱
※ページ中段「赤鉄鉱(Moqui Marbles)」



←もどる