サンダーエッグ


サンダーエッグ・雷鳥の卵と呼ばれるこの石は
とても色々な姿を見せる表情豊かな石であり、喜びをもたらす幸運のお守りとされています。

また、怒りや悲しみなどのマイナス感情・思考を
和らげ変えていく力もあるといわれます。


★…由来その他…★


オーストラリアやアメリカのオレゴン州などから産出されるこの石は一見ごつごつとした石の塊です。
大きさはまさに通常の卵ぐらいのおおきさもあれば、大きいものは600キロを超えるものもあるそうです。

しかし、そのごつごつとした内部には美しいアゲートやジャスパーや水晶、時にはオパール等が星状になって形成されています。

そして、それを見た昔の人がごつごつした球状の石を割るとその中から鮮やかな美しいアゲートなどが、
星状になって出てきたことから雷の卵と考えたようで、そのことからサンダーエッグと呼ばれているようです。

また、オレゴン州の先住民の伝承として山の神様同士が喧嘩した時に、
雷と共に投げつけたのがこの石だという話が残っているそうです。

どのようにして、この石が生まれてきたのかははっきりとは分ってないようですが
古代の火山噴火がその要因だと考えられているようです。

因みに、オーストラリアには『サンダーバード・パーク』と呼ばれる公園があります。
世界一のサンダーエッグの埋蔵量を誇る場所であり一般にも開放されているので
『サンダーエッグ』を採取することができる夢のような場所です!(T_T)

オーストラリアに旅行の際は、石好きの方には是非行っていただきたいお勧めの場所です!(*^^*)

なお、画像の『サンダーエッグ』はその中身であり
『アゲート』(参照)もしくは『ジャスパー』(参照)で形成されています。


肉体的な作用として・・・

自律神経・中枢神経の治療に用いられる他
アレルギーや皮膚病、偏頭痛にも効果があるとされているようです。


写真:サンダーエッグブレス
使用石:サンダーエッグ


←もどる