ピカソジャスパー


『ジャスパー・碧玉』(参照)の一種で…
Picasso…20世紀以降で最も有名な芸術家『パブロ・ピカソ』の名前が付けられた石です。

とはいっても、確たる証拠も無いのですが多分そうだと思います、(^^;)

色々調べてみましたがどうやら・・・
まるでピカソの絵のようなアーティスティックな模様をした石(ジャスパー)の事を言うようです。

絵のような石と言えば、『ピクチャージャスパー』(参照)もそうですが
こちらは『ピクチャージャスパー』よりも色彩が豊かです。

画像のものは『オーシャンジャスパー』に似ています。

海外のサイトでは白い石に黒いネット状の模様の入ったものも
『ピカソジャスパー」として扱われているようでした。

石のパワーは『ジャスパー』ですのでジャスパーのパワーがあると思います。

とにかく、石1個1個が異なる色彩模様を示す個性的な石であり
なんとも面白く、ピカソに負けない自然が作り出した芸術作品の1つだと思います!
(^_^)


写真:ピカソジャスパーブレス

←もどる