カコクセナイト イン クォーツ
カコクセナイト イン アメジスト

和名:カコクセン石


様々な病気の治療に用いられたとされる癒しの力が強いヒーリングストーンです

また、自我に目覚め、自分という存在を認識し自分らしさ個性を見出し自分らしい道を楽しんで進んでいけるように導いてくれる力もあると言われます。

あと、感情の起伏を抑えたり、悩みや不安など大きな問題を抱えている時にその解決の糸口を導く探す手助けをしてくれるそうです。

その他にも、霊的エネルギーの強い石とされ宗教的儀式にも用いられ、古代チェコスロバキア民族は『モルダバイト』と共に使用していたようで、その為、瞑想の際などにも用いられる事が多くあるそうです。


★…由来その他…★


ルチルクォーツ』の『ルチル』同様に針状・繊維状で見られる事が多く画像のお品も『水晶』に針状・繊維状となった『カコクセナイト』が内包したものです。

『カコクセナイト』自体はあまり聞かない名前かもしれませんが『スーパーセブン』等の内包物の一つでもあります。また、『アメジスト』に内包する場合ありその際は、正確な名前ではありませんが『アメジストエレスチャル』として流通する場合もあります。



肉体的な作用として・・・

様々な病気の治療に良いとされ細胞の活性化など代謝機能を活発にする働きがあるそうです。
その中でも、胃または消化器系や甲状腺の問題の緩和や治療に使用されるそうです。


←もどる