レッドジャスパー

和名:赤碧玉

太陽の象徴する『赤』を帯びたジャスパーは、
行動力と勇気そして持つ者の情熱を引き出す力があるとされます。

また、その力は不安や恐怖心を打ち消し、ネガティブな思考を改善し
ポジィティブな前向きな思考へ移行できるように促がしてくれるとされます。

自分を変えていきたい方や、より輝きを増していきたい方などに最適の石と云われます。

また、自己主張・表現が出来るように働きかけてくれるといわれるので
気の優しい方にもオススメの石かもしれません。

また、晴れている日にこの石を両手で包み込み、胸元に近づけてひと呼吸した後、
頭上に近づけると、守護効果が倍増されると云われています。

★…由来その他…★

実際には赤色というより赤褐色〜茶褐色の色合いになると思います。
例えるなら赤レンガの色に近いかもしれません、(^^;)

なお、ジャスパーは『カルセドニー』の一種であり、『アゲート』の仲間でもあります。
基本的にカルセドニー、アゲートは半透明に対しジャスパーは不透明なものをさします。

肉体的な作用として・・・

肝臓の色に似ている為、肝臓病の予防や治療にも良いとされています。
その他にも、胆のう、脾臓の働きを高め、
聴力や嗅覚の回復を促す効果もあるとされていたそうです。


←もどる